ベジタリアン

臨床心理士と公認心理師の有資格者です♪ YouTubeの「ベジタリアン」も見てね♪

新型コロナの感染再拡大で混乱するヨーロッパ / 日本では海外から1~2か月遅れで感染のピークが来る?

f:id:loveandfreedom:20211125184438p:plain

ロイター | 経済、株価、ビジネス、政治ニュース

 

新型コロナウイルスの感染再拡大が起きているヨーロッパ各国で、規制の強化が相次いでいる。ワクチン接種の義務化に動き出す国もあるが、同時に規制強化への反発も広がっている。ベルギーでは11月21日、数万人規模の激しい抗議デモが起きた。

 

オーストリアは再び全土でロックダウンを実施。他の国々も新たな対策を検討している。

 

 

オーストリア政府は22日、新型コロナウイルスの感染拡大を抑制するため、4度目となる全土ロックダウン(都市封鎖)を開始した。西欧で今秋、ロックダウンが再導入されるのは初めて。 厳格な措置で市民からは不満の声が出ている。

 

今回の措置は、これまでのロックダウンと同様の内容だが、ワクチン接種の進展後では初のロックダウンとなる。レストラン、カフェ、バー、劇場、必要不可欠ではない店舗、美容室などは当初10日間の予定で閉鎖される。閉鎖期間は最大20日に達する可能性がある。

 

観光客が集まるクリスマスの市も禁止される。スキー場のリフトについては、ワクチン接種者の利用を認めることが土壇場で決まった。ホテルでは新たな宿泊客の受け入れが禁止される。

(2021/11/22)

jp.reuters.com

 

 

 

フランス政府は21日、新型コロナウイルス流行の第5波が驚異的な速さで拡大しつつあるとの認識を示した。

 

保健当局によると、20日までの1週間の新規感染者数は1日当たり平均1万7153人で、前週の9458人から81%増加した。過去3週間の平均の3倍に相当し、感染者数が爆発的に拡大していることが示された。 

(2021/11/22)

www.afpbb.com

 

 

ヨーロッパの複数の国で、11月24日に報告された新型コロナウイルス新規感染者が過去最多を更新され、世界保健機関(WHO)は欧州大陸が再びパンデミックの震源地になっているとの認識を示した。

 

ヨーロッパではマスクを着用しない人が多い。恐らくワクチンで守られているという「誤った安心感」によってマスクを着用しないのではなく、「政府の規制に対する反発心」が大きいのだと思う。

 

更に、ワクチンを巡る「やっかいな問題」もある。それが「ワクチンを打たない自由」を訴えるデモだ。新型コロナウイルスの感染再拡大に歯止めをかける為にヨーロッパ各国で、ロックダウンとワクチン接種の義務化に動き出す国もあるが、大きな反発も広がっている。

 

欧州各国で規制強化 ワクチン促進も・・・手詰まり感(2021/11/23)


www.youtube.com

 

ヨーロッパで規制強化に対して頻繁に反対デモが発生するのは、国から何かを強制されたり、行動を規制されるというのはファシズムに直結するイメージがあるから。だから、国がマスクの着用を呼びかけても、日本と違ってヨーロッパでは素直にマスクを着用する人は少ない。

 

日本では、いつの間にか「第5波」が収まってしまった。しかし、海外では感染の再拡大が続いている。

 

韓国で“感染爆発”なぜ? 日本超える接種率も・・・【記者解説】(2021/11/24)


www.youtube.com

 

この状況で日本は入国制限の緩和をしている。更に今後は「Go To キャンペーン」などが積極的に運用される。

 

旅行補助「都民割」再開へ 「GoToトラベル」と同時で検討(2021/11/25)


www.youtube.com

 

日本では海外から1~2か月遅れで感染のピークが来るかも…?

 

コロナ禍というトンネルの出口は、まだ見えてこないね。