ベジタリアン

臨床心理士と公認心理師の有資格者です♪ YouTubeの「ベジタリアン」も見てね♪

腹が立ってもクラクションは鳴らさない方が良いよ…トラブルになるから

 

車のクラクションが原因で、60歳の男性が殺人未遂で逮捕された。

 

 

8月10日午後、男性が車の窓にしがみついたまま車を走行させ、数十メートルにわたりひきずったとして、60歳の男が8月21日、逮捕されました。

 

殺人未遂の容疑で逮捕されたのは、北海道長万部町に住む会社員の男(60)です。  警察によりますと、男は8月10日午後11時すぎ、長万部町の町道を走行中、横断歩道のない道路を横切った同町に住む漁師の男性(23)にクラクションを鳴らしたところ、男性と口論となりました。

 

男性が車の運転席のドアにしがみつきましたが、男はその状態で車を走らせ、数十メートルから200メートルに渡り引きずりました。男性は、腕と足にひっかき傷の軽傷を負ったということです。

 

事件は、翌日に男性の母親が警察に通報した事から発覚し、事件当時、男性と一緒に歩いていた2人の知人の証言や、付近の監視カメラを分析したところ男が浮上。8月21日に男は逮捕されました。

 

調べに対し男は、「殺すつもりはなかった」などと供述しており一部容疑を否認しています。男と漁師の男性に面識はなかったということです。(2022/8/22)

www.uhb.jp

 

 

このニュースで思ったのは、「クラクションは鳴らさない方が良いよ…トラブルになるから」ってこと。

 

歩行者の23歳の男性が、どのように道路を横切ったのか詳細は分からない。もしかすると、ドライバーの60歳の男性からしてみれば、歩行者の横断の仕方が危険で自分勝手に見えたかもしれない。

 

でも、危険回避のため、他に手段がない場合を除いて、基本的にクラクションは鳴らさない方が良い。

 

今回の「クラクションが原因で口論になった」というのは、恐らく、23歳の歩行者の男性が、60歳のドライバーの男性に対して、「オマエ!なにクラクション鳴らしてんだよ!コラ!」みたいに詰め寄って、車のドアを開けようとしたんだろうね、、、それで、60歳の男性は途中で怖くなって車を走らせた、、、その結果、23歳の男性を引きずる事になって、最後は、60歳の男性が殺人未遂で、逮捕されてしまった。

 

この60歳の男性が、クラクションを鳴らさなければ、こんなトラブルになることもなかったし、殺人未遂で逮捕されることも、なかった。

 

なので、、、危険回避の為に、他にどうすることもできず、仕方が無い時以外は、相手にクラクションを鳴らすべきではない。

 

これは、自分を守る為に絶対に必要なことだよ。

 

みなさんも、車やバイクを運転しているとき、腹が立つ時もあると思うけど、、、すぐにクラクションを鳴らすのは、、、やめた方がいいですよ~。

 

腹が立った時は、「落ち着け!」って言葉を意識に上げてください。

 

3秒~5秒程度でも言葉を意識に上げると、感情に流されることはなくなるよ♪

 

☆お買い物で応援してね!

下記のリンクを経由してamazonか楽天で、何でも良いのでお買い物をして頂けると、当ブログに収益が発生します!よろしければ応援お願いします♪

 

【amazonリンク】

 

【楽天リンク】

 

☆クリックで応援してね!

※下記のボタンを1日1回クリックして頂けると、にほんブログ村のランキングがアップしますので、よろしければ応援お願いします!

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ

 

love.blogmura.com

 

☆YouTube(年収230万円だけど本気で婚活する)も応援してね!

※音声動画をメインにYouTubeをやっています!視聴して頂けると嬉しいです!

 

www.youtube.com

俺のYouTubeチャンネル - YouTube