ベジタリアン

臨床心理士と公認心理師の有資格者です♪ YouTubeの「ベジタリアン」も見てね♪

ベジタリアンになる!※但し、ゆるいベジタリアンです…。


みなさん、お疲れ様です♪

 

突然ですけど、宣言をします!

 

「ベジタリアン」になります!

 

お肉やお魚は食べません!

 

だけど、乳製品や卵は食べます。

 

しかし、「ラクト・オボ・ベジタリアン」ではなく、あえて「ゆるいベジタリアン」を名乗ります!

 

なぜかと言うと、、、限界が来たらお肉やお魚を食べてしまう可能性があると、、、自分で自覚しているので…。

 

完全に自分で自分のことを「ベジタリアンだ!」と名乗ってしまうと、限界が来てもお肉やお魚を食べられずに、体調を崩してしまう危険性があるので、だから「ラクト・オボ・ベジタリアン」ではなく、「ゆるいベジタリアン」を名乗ります!

 


www.youtube.com

 

いきなり肉類や魚類を食べることを完全にやめたら「逆に体に悪そう」って思うよね~。

 

ちょっと怖くなるよね~。

 

だから、ユルくベジタリアン生活を始められる「ゆるいベジタリアン」が良いんですよ~♪

 

ふだんは動物性食品を控える食生活を送って、状況によっては、、、もし体調を崩しそうになったら、無理せずお肉やお魚を食べる事を許可する。

 

そんなストレスフリーなマインドでやった方が、継続できるからね♪

 

 

日本人って「0か100かの極端な発想」で行動を開始する人が多い。

 

「0と100のその間のグラデーション」がかなりあるはずなのに、それを無視して、極端な行動に出てしまう。

 

「自分はベジタリアンを名乗っているんだから、もう絶対にお肉やお魚は食べない!」というマインドだと、自分の身体に限界が来てもお肉やお魚を食べる事を拒否するので、身体を壊してしまう危険性がある。

 

 

ベジタリアンの食生活だと「たんぱく質」が不足します。

 

植物性食品からでも「たんぱく質」を摂取することはできるけど、「植物性たんぱく質」「動物性たんぱく質」に比べて、「必須アミノ酸のリジン」という成分が少ないことが分かっています。

 

「必須アミノ酸」というのは体内でつくることが出来ないので、食事から必ず摂取する必要がある栄養素です。

 

この必須アミノ酸が十分に摂取できていないと、筋力、体力、集中力、思考力などありとあらゆるものが低下します。

 

あと、お肉やお魚に多く含まれる「ビタミンB12」の摂取量が不足すると、貧血になる危険性があります。

 

それから、魚を食べないベジタリアン生活は、「多価不飽和脂肪酸と呼ばれる油の一種で、人間にとっての必須脂肪酸に位置付けれているオメガ3脂肪酸」の摂取量も少なくなってしまうので、「免疫や神経系、脳や目など、身体の正常な機能に欠かせない栄養」が不足して、体調を崩す危険性があります。

 

 

「豆腐や味噌、納豆といった大豆製品」を食べて、「たんぱく質不足」にならないようにしたり、「緑黄色野菜やベリー」から「オメガ3脂肪酸」を摂取したり、「サプリメント」「ビタミンB12」を摂取して、健康を維持しているベジタリアンの人も多くいると思うけど、でも、「自分の身体に限界が来た…」って思ったら、その時は頑張り過ぎずに素直に「お肉やお魚」を食べた方が良いよね。

 

と、いうことで、「厳格なベジタリアン生活」ではなく「ゆるいベジタリアン生活」を送っていきます!

 

 

一番ストイックなベジタリアンがヴィーガンなんだけど…ちょっとムリだよね…。

 

☆お買い物で応援してね!

下記のリンクを経由してamazonか楽天で、何でも良いのでお買い物をして頂けると、当ブログに収益が発生します!よろしければ応援お願いします♪

 

【amazonリンク】

 

【楽天リンク】

 

☆クリックで応援してね!

下記のボタンを1日1回クリックして頂けると、にほんブログ村のランキングがアップしますので、よろしければ応援お願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ
にほんブログ村